せんだんの丘 東北福祉大学関連施設
022-727-7722 お見積・お問い合わせ
空室状況 空室状況
事業所紹介
事業所紹介

事業所紹介

介護老人保健施設(定員95名)

要介護認定(1~5)を受けた方の自立を支援し、ご自宅での生活の再開を目指すための施設です。特徴としては、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、「作業療法士や理学療法士、言語聴覚士等によるリハビリテーション」、「栄養管理・食事・入浴などの日常サービス」まで各種専門職がチームを作り様々な角度からケアの提供を行う施設です。基準を遥かに超える各種専門職が豊富に在籍し多様な生活課題の解決に取り組んでいます。

介護老人保健施設

短期入所療養(定員5名)

在宅生活で一時的なでき事や課題が発生した場合に、それまでの生活が継続できるように介護老人保健施設に短期間(一時的)入所して、医学的管理下において介護及び機能訓練、その他必要な医療並びに日常生活上の支援を行う事業所です。利用者の生活の向上及び家族の身体的及び精神的負担の軽減を図ります。何らかの事情で在宅生活が困難になった際に一時的に入所します。

短期入所療養(定員5名)

通所リハビリ(定員50名)

事業所に通いながら、可能な限り自宅で自立した生活が送れるように、食事や入浴等の「日常生活の支援」や「生活機能向上のための機能訓練」や「口腔機能向上サービス」を日帰りで提供します。医師の指示の下に実施するリハビリテーション会議を積極的に活用し、みなさまが実際に生活している場面で、どのような解決策があるか話し合いながら改善を目指していきます。集団活動や個別活動等多様な活動の場を準備しています。

通所リハビリ

福祉用具貸与、特定福祉用具購入、住宅改修、オムツの配達

ご自宅の介護の環境を整え、ご本人やご家族の日々の生活が少しでもすごしやすくなるように福祉用具の活用や住宅改修を行います。効果的な福祉用具貸与及び購入、住宅改修、介護用品の選定を作業療法士や福祉用具専門相談員等が行います。利用後も専門職が環境変化に伴う使用状況変化を確認しながら自立した生活が送れるように支援します。なお、ご要望に応じてオムツの宅配も行っています。

福祉用具貸与

居宅介護支援

病気や怪我などで、それまでの生活が大きく変化します。その際に、生活環境やご本人、ご家族の状況に応じたご自宅で生活し続けるための介護の計画を作成します。計画作成のためには専門に教育を受けた介護支援専門員の資格以外にも様々な国家資格を有する職員が在籍しており、多様な視点から生活を分析し課題を見つけ生活の継続性を目指します。また、課題解決にあたってはご本人の力を最大限に活用しながら地域資源を活用し、総合的に解決できるような介護の計画を作成していきます。介護や医療の専門家からの助言を得ながら随時計画を変更し生活の向上に努めています。

居宅介護支援

訪問看護

「病気や怪我などで障害があっても自宅で暮らし続けたい」「人生の最期を自宅で迎えたい(迎えさせたい)」と望む方が増えてきています。しかし、一方で医療的なケアが必要とされ本人や家族の負担が年々増えてきています。ご自宅での生活において急激な体調変化は大きな不安が付きまといます。ご自宅の生活を継続する上で医療的なケアへの支援が欠かせなくなっています。看護師がご自宅に訪問し体調把握と医療的ケアの支援を行いサポートします。また、リハビリに関する専門職(PT、OT、ST)も配置しておりご自宅に訪問しリハビリも行っています。

訪問看護

訪問介護、定期巡回

身体が思うように動かなくなりご自宅での生活を維持することが大変になった時に、訪問介護員(ヘルパー)が定期的にご自宅に訪問して「食事、排泄、入浴などの日常生活おける身体介護」や「掃除、洗濯、調理など日常生活の生活援助」を行います。あらかじめ、週間予定を立て計画的に利用していく「訪問介護」と、1ケ月の定額制で訪問看護の機能も付随した「定期巡回」の2つの制度を選べます。
定期巡回は、計画に基づきご自宅に定期的に訪問する以外にも、専用の端末を使用し事業所に24時間常駐するオペレーターに訪問要請ができる「随時対応」が利用できます。重度者の在宅生活を支える地域包括ケアの要と言われているサービスになります。

訪問介護、定期巡回

訪問リハビリ

当施設の介護老人保健施設のリハ職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が利用者のご自宅に訪問して、心身機能の維持や日常生活の自立を支援するためにリハビリテーションを行う事業所です。当施設を退所して自宅に戻る際に、施設で取り組んだ課題がご自宅でも継続して解決に取り組めるように顔なじみのリハ職が期間を定めた範囲で継続して支援を行います。退所後の生活環境変化にトラブルが生じないようにサポートいたします。

訪問リハビリ

予防福祉クリニック

予防福祉クリニックは、JR仙山線「東北福祉大前」駅に隣接したステーションキャンパス館2階にあります。予防福祉クリニックでは、東北福祉大学の保健室と連携し、医療施設として一般外来はもとより健康診断・診断書作成・予防接種など学生のみなさんの体調管理のお手伝いをしています。また、地域の方が利用できるように内科の一般外来(内科)も受け付けております。風邪・腹痛、その他一般内科の診療を行っています。小さなクリニックで小回りがきき、患者さんにご負担をかけない、患者さん本位の診療を目指しています。 医学的な判断にもとづいて「今何が一番必要か」という視点からの診療や専門医療機関への紹介をさせていただきます。どなたでもお気軽においでください。

【受付時間】
月~金曜日 午前9:30~12:15/午後13:30~16:15 
※土日、祝日、お盆、年末年始は休診。

予防福祉クリニック

せんだんの丘ぷらす

せんだんの丘における介護予防事業と地域貢献事業を担う事業所です。事業対象者及び要支援認定を受けた方を対象とした仙台市介護予防・日常生活支援総合事業における通所型サービスや、事業所が独自で実施する介護保険外サービスとしての地域支援事業を展開しています。
通所型サービスでは、介護予防の視点を持った専門職が皆様の身体機能および日常動作などを評価し、日常の生活圏域全般を意識し、安全な生活が継続できるように支援します。
地域支援事業では、専門職が地域づくりの視点をもって、地域の皆様が参加できる様々なイベントの企画・運営や、実際に地域の中に足を運ぶことで、皆様の地域活動がより良いものとなるように支援していきます。

せんだんの丘ぷらす

せんだんの丘ぷらすあらい

青葉区国見ケ丘で展開している予防事業のサテライトとして、「せんだんの丘ぷらすあらい」を設置しました。荒井地域の周辺の皆様の自立した生活が継続できるよう支援をする予防事業を担う事業所です。
対象者は事業対象者及び要支援認定を受けた方とし、居宅介護支援事業、仙台市介護予防・日常生活支援総合事業における生活支援通所型サービス、独自の地域支援事業を実施しています。居宅介護支援事業による生活課題の抽出、生活の継続に向けた支援の調整、生活支援通所型サービスでは、日常生活の困り事の解決や、目指す生活の獲得に向けた支援を専門職の視点で支援を行います。また、皆様とともに地域づくりにも積極的に取り組み、皆様の地域活動がより良いものとなるように支援していきます。

せんだんの丘ぷらすあらい
お問い合わせ

ご家族の介護サービスや入居に関するご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

022-727-7722